橋本駅(相模原市橋本)の歯科医院、「なかやま歯科医院」公式ホームページ

なかやま歯科医院

橋本駅徒歩10分(東橋本1丁目)

地図・交通

予約受付ダイヤル
042-773-0922

WEB診療予約

サイトマップ

インプラント

インプラント治療とは、失ってしまった歯の代わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工の歯を被せる治療法です。インプラント治療を行うことで、まるで自分の歯のように見た目を自然に、何でも噛めるようになります。
歯を失ってしまったときの治療法としては、インプラント治療のほかに、入れ歯治療、ブリッジ治療がありますが、入れ歯治療やブリッジ治療は、残った天然歯に負担をかけるため、残った天然歯の寿命を縮めてしまう可能性があります。

それに対して、インプラント治療は、他の治療法のように隣の天然歯を削ったり、負担をかけることがなく、残っている歯を守ることができます。

  1. 術前
  2. 術後

インプラント治療の利点と欠点

  • 部分入れ歯のように他人に気付かれることがなく、見た目が自然で美しい。
  • まるで自分の歯のように、何でも噛むことができる。
  • 残っている天然歯を削ったり、寿命を縮めたりすることがない。

当院のインプラント治療の特徴

純国産インプラントの使用

現在、骨に埋入するインプラント体は、世界中のさまざまな企業で生産されています。これらのインプラント体は、価格や品質もさまざまですが、当院では、京セラメディカル株式会社製で純国産のPOIインプラントを採用しています。
京セラメディカル株式会社は、京セラ株式会社と株式会社神戸製鋼所の医療材料事業の統合によって設立された日本最大のインプラントメーカーです。

POIインプラントは、開発当初より「日本人による日本人ためのインプラント」と呼ばれ、日本人の顎の大きさや骨の性状を考慮し開発されています。
当院では、治療実績が豊富で、日本人に最適なインプラントを選定し、採用しています。

CT(Computed Tomography)

CTとはComputed Tomographyの略で、コンピューター断層撮影を意味します。
CTでは、X線とコンピューターによって、歯や骨の位置や形態などを3D画像で立体的に撮影することができます。
また、血管や神経の位置を立体的に把握し、骨量、骨密度を正確に確認できるため、インプラント治療の際にはCTによる診査・診断が必須となっています。

CTを設置していない医院では、インプラント治療の際に、CT撮影を行わなかったり、外部のスキャンセンターに撮影に行かなければなりませんが、当院では、CTを完備しているため、院内で撮影し、すぐにその場で3D画像を確認することができます。

完全個室の特診室

当院では、インプラント治療を行う際、完全個室の特診室をご用意しています。
インプラント手術では、血管や神経を避けてインプラント体を埋入したり、必要に応じて骨の造成を行ったり、専門性の高い知識と技術が必要となります。これらは、非常に繊細かつ精密な作業であるため、インプラント手術にだけ集中できる環境の整備が必須です。

充実した環境があって初めて、機能的かつ衛生的な治療を行うことができ、患者様の心身の負担を軽減することができます。

インプラント治療に伴う特殊な術式

当院では、幅広い患者様のご要望にお応えするため、インプラント治療に伴う、さまざまな治療法をご用意しています。

インプラントオーバーデンチャー

インプラントオーバーデンチャーとは、数本のインプラントを埋入し、それらを取り外し入れ歯の維持装置として利用する治療法です。入れ歯を固定する方法によって、ボールタイプ、バータイプ、マグネットタイプなど、いくつかの種類があります。
インプラントと入れ歯を併用することで、最小限のインプラント本数で、簡単に外れることなく、強く噛むことができる治療が可能となっています。

インプラントオーバーデンチャーの特徴

  • 歯肉に接する部分(床)を小さくすることができ、違和感・異物感が少ない。
  • インプラントが入れ歯を支えるため、何でも強く噛める。
  • 金属のバネ(クラスプ)が必要なく、見た目が美しく、入れ歯だと気付かれにくい。
  • インプラントを埋入するため、手術が必要である。

骨造成法(上顎洞底挙上術)

インプラント治療を行う場合には、インプラントを埋入するだけの十分な骨が残っている必要がありますが、患者様によっては、長期間入れ歯を使用していて骨が痩せていたり、重度の歯周病で骨が溶けてしまっている場合があります。
これらのケースでは、他の治療法を勧める医院もありますが、当院では人工的に骨を補完する術式をご用意しています。他院でインプラント治療ができないと診断された方でも、問題なくインプラント治療が行えるケースもあります。

ソケットリフト

ソケットリフトとは、上顎洞底粘膜(シュナイダー膜)をインプラント埋入予定部位より専用の器具で押し上げ、できたスペースに骨に代わる物質を入れる術式です。
この術式での上顎洞底粘膜(シュナイダー粘膜)の挙上量は、3mm程度と少なく、応用範囲の限られた治療法となっています。

サイナスリフト

サイナスリフトとは、上顎洞(サイナス)に隣接する歯肉を剥離し、剥離した部位より上顎洞(サイナス)に移植骨や骨補填材を入れる方法です。
サイナスリフトは、高度な技術と設備を必要とするため、対応可能な医院が少ないですが、ソケットリフトでは対応不可能なレベルまで骨が薄くなってしまっているケースでもインプラント治療を可能とします。

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

042-773-0922

WEB診療予約

JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本」駅より徒歩10分

〒252-0144 神奈川県相模原市緑区東橋本1-13-16 地図・交通はこちら

  月 火 水 木 金 土 日
8:30~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 9:30~ 休診
14:30~19:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 ~18:30 休診

※平日の最終受付は18:00になります。 ※土曜日・祝祭日:9時半~13時 / 14時~18時。※休診日:日曜日

ページの先頭へ