橋本駅(相模原市橋本)の歯科医院、「なかやま歯科医院」公式ホームページ

なかやま歯科医院

橋本駅徒歩10分(東橋本1丁目)

地図・交通

予約受付ダイヤル
042-773-0922

WEB診療予約

サイトマップ

予防・メインテナンス

当院は、虫歯・歯周病を予防する定期管理型予防歯科です。

定期管理型予防歯科とは

虫歯になってしまうと、細菌に感染した部位を除去しなければなりません。1度削ってしまった歯は、健全な歯よりももろく、細菌に感染しやすくなるため、再度治療が必要な状態になりがちです。そして、その度に歯質を削り、いずれ神経の除去が必要となり、最終的に抜歯に至ります。

さらに、1本の欠損は連鎖的に他の歯の欠損を引き起こします。抜けてしまった歯を入れ歯やブリッジで補うことで、本来欠損部にあった歯で支えていた噛む力も残った歯で支えなくてはならなくなります。そして、入れ歯やブリッジを支える歯が負担に耐えられなくなってしまうのです。これを繰り返し、加速度的に連鎖的欠損は進みます。

歯がなくなってしまうと、食事や会話に支障をきたし、歯がない見た目が気になるようになります。そして、大切なことは、残存歯数と全身の健康には確固たる相関関係があるという事実です。

残存歯数と総医療費の関係

  • 総医療費は
    1.5
    残存歯数「0~4本」の人は…¥541,900/年
    「20本以上」の人は…¥364,600/年
  • 糖尿病医療費は
    1.4
    残存歯数「0~4本」の人は…¥317,100/年
    「20本以上」の人は…¥219,600/年
    重症の歯周病の人は…¥270,000/年
    歯ぐきが健康な人は…¥200,200/年
  • 虚血性心疾患医療費は
    2.3
    重症の歯周病の人は…¥362,300/年
    歯ぐきが健康な人は…¥154,200/年
  • 脳血管疾患医療費は
    2.3
    残存歯数「0~4本」の人は…¥382,200/年
    「20本以上」の人は…¥169,400/年

出典:真鍋ら:残存歯数・歯周炎の程度と医科診療費との関連
(平成17年香川県における調査結果)

このような残念な結果を、根本的な原因から解決する方法が「定期管理型予防歯科」です。

乳歯の虫歯予防は、歯列不正の予防そして正しい歯並びが歯を守る

お子様の虫歯予防は、でこぼこな歯並びや出っ歯などの歯列不正の予防にもつながります。
虫歯があることで、偏った噛み癖が習慣となり、咬み合わせに異常をきたすことがあります。その結果、間違った咬み合わせが歯列不正を引き起こすのです。

そして、正しい歯並びは、歯を守ることにもつながります。 歯並びが悪いと、噛む力が特定の箇所に集中したり、唾液の流れが悪く歯磨きもしにくくなるため、歯の寿命を縮めることになりがちです。

乳歯はいずれ抜けてしまいますが、それでも子供のうちからしっかりと予防することで、正常な顎の発育を促し、キレイな歯並びと健康な歯を手に入れることができます。

定期管理型予防歯科が必要な理由

80歳になったとき、歯は何本残っているでしょうか?現在、80歳日本人の平均残存歯数は7~8本です。

歯は上下で28本あるので、80歳までに、20本以上の歯を失っていることになります。
この80歳の平均残存歯数ですが、世界的に見ると、地域によって、かなり差があります。スウェーデンの80歳の平均残存歯数は20本を超えています。

なぜ、地域によってここまで残存歯数に差があるのでしょうか?
その答えは、メインテナンスの受診率にあります。
スウェーデンでは90%以上の方が、アメリカでも80%以上が定期的にメインテナンスを受けています。

日本のメインテナンス受診率は5%程度です。

定期健診&クリーニング受診者数の割合

定期健診&クリーニング受診者数の割合

予防・メインテナンスを行えば、確実に虫歯や歯周病になる確率を低め、ご自分の歯を長く維持することができます。

定期健診と残存歯数の関係

定期健診と残存歯数の関係

歯の健康・美容に関する些細なご相談もお気軽にどうぞ!

042-773-0922

WEB診療予約

JR横浜線・相模線・京王相模原線「橋本」駅より徒歩10分

〒252-0144 神奈川県相模原市緑区東橋本1-13-16 地図・交通はこちら

  月 火 水 木 金 土 日
8:30~13:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 9:30~ 休診
14:30~19:00 診療 診療 診療 診療 診療 診療 ~18:30 休診

※平日の最終受付は18:00になります。 ※土曜日・祝祭日:9時半~13時 / 14時~18時。※休診日:日曜日

ページの先頭へ